MENU

アイフルホームの坪単価や価格は妥当?高い?実例をもとに検証

住宅購入を検討している人もそうでない人も、多くの人へと高い知名度を誇る住宅メーカー「アイフルホーム」。ここアイフルホームが何よりも強く掲げるのが「低価格」での住宅提供です。

 

気になるのはやはり「坪単価」で、これ1つで住宅メーカーのだいたいの相場が分かります。もちろん広告等で提示されている金額はあくまで目安。必ずしもその価格に収まるというわけではありません。

 

そこでアイフルホームのさらに詳細な坪単価、そしてその金額が提供される商品に見合っているのかを検証したいと思います。

 

▼アイフルホームを含む複数社の間取りプラン・費用の比較が簡単に!▼

 

アイフルホームで建てられた実際の住宅で実例検証

 

 

大手住宅メーカーのような価格の高い住宅メーカーで家を建てると、約35坪の住宅でなんとその額約2,500〜3,500万円になると言われています。これは計算すると坪単価70〜90万円。数ある住宅メーカーの中でもトップクラスの高さになります。

 

一方でアイフルホームはというと、宣伝では坪単価30万円以下を謳う超低価格住宅メーカーです。約35坪の住宅だと単純計算で約1,000万円の家が建つ破格の値段となっています。

 

では実際にアイフルホームで家を建てるとどうなるのでしょうか?

 

アイフルホームでの最終価格

 

アイフルホームで実際に建てた方の住宅情報をご紹介します。紹介するのは「坪数」「本体価格」そして「商品ブランド」です。出た数字から坪単価を調べることもできるので、参考になるかと思います。

 

坪数

28坪

32坪

40坪

42坪

本体価格

1,320万円

1,535万円

1,650万円

1,600万円

坪単価

約47万円

約48万円

約40万円

約38万円

商品ブランド

セシボ

AYA

セシボ

SUPREME

 

「セシボ」「SUPREME」「AYA」はアイフルホームが送る自慢の商品ブランドです。基本の形として人気を集める住宅で、こだわりの造りと安心の低価格が備わっています。

 

そんな基本の住宅でも、最終的には平均坪単価は約40万円といったところへと落ち着きます。全国トップを走る大手住宅メーカーが手掛けるものより幾分もお求め安い価格ですが、当初の金額と比べるとやはり「高くなった」と感じざるを得ません。

 

問題はこの価格が妥当か否か、アイフルホームのローコスト住宅

 

 

上の情報を見る限り、平均で1,500万円程度で住宅を建てられることになるアイフルホーム。この数字だけを見れば「低価格」を謳うのにも大いに納得できるはずです。価格の面では妥当どころか申し分のない金額なはず。その次に考えるべきはアイフルホーム自慢の「特徴」の数々となります。

 

アイフルホーム自慢の「特徴」

 

アイフルホームは他住宅メーカーと同様に自社で自慢すべきいくつもの特徴を持ち合わせています。これは住宅メーカーを選ぶ際の大きな目安にもなり、今後建てるところから暮らすに至るまで重要な要素です。アイフルホームではこれを「7つの強み」として挙げているので、この自慢の強みをずらっとご紹介いたします。

 

アイフルホーム、7つの強み

 

@キッズデザインの家造り
A地震に強い家造り
B家を守る保証の充実
Cアフターメンテナンスとお客様の資産を守るリフォーム
DLIXILグループの一員
Eフランチャイズだからできる良い家の提供
F確かな実績

 

デザイン性から機能性、そしてこれまで作り続けてきた実績までアイフルホームだからこそ自慢できる特徴の数々がこの「7つの強み」です。低価格に加えこれだけの特徴が揃えば安心して建てることも、その後暮らすこともできるのではないでしょうか。

 

まとめ

 

 

坪単価はどうしても最終的には当初の価格よりも高くなってしまいます。これはアイフルホームに限ったことではなく、どの住宅メーカーでも同じことが起こってしまいます。それでも結果的には全国でもトップクラスに低価格での住宅建設が可能。この価格とこだわりの特徴を見ればアイフルホームを選択肢の中に入れることになるのではないでしょうか。

 

もちろんこの価格、特徴を「妥当」と見るかは人それぞれ。アイフルホームの特徴を頭に入れつつ、他の住宅メーカーと比較を行うのも大事な要素です。

後悔しない家づくりのために!

\あなたオリジナルのプラン作成・費用がわかる!/